古武術研究家 甲野さんの術をお手本に武術の動きを研究しています。稽古会開催中。
2019年03月21日 (木) | 編集 |


窓からの明かりが赤く染み渡る早朝。眠りが浅く、あまり良い目覚めではなかった。やはり満月の月が上っていた。


いつもより原始的な感覚を際立たせる満月。動物的な生への渇望が、不安や苦しみを増幅させる。ぬぐい去ることのできない「無明の闇」のように。


とりわけ、今は古の武術で原始にアクセスする蠕動運動のエネルギーを試しているから、「無明の闇」を深く大きく感じさせる。


その他、丹田から湧き出る呼吸力と気のような内部エネルギー、さらに強力な内部エネルギーの醸成など、ここ数週間で目まぐるしく術が変わり、この身体の変化と心が着いていけない。


筋肉的な疲れとはひと味もふた味も違う、妙な感覚は、不思議な世界に入りかけた証かも。


下の動画は、周囲の風に乗って動くだけで相手は巻き込まれ、崩れる不思議な術。