古武術研究家 甲野さんの術をお手本に武術の動きを研究しています。稽古会開催中。
2019年02月09日 (土) | 編集 |

過去はとかく美化されるようで、「昔はよかった、今の若い者は」とか言い出すようでは、老人になった証拠。

人の歴史も進化論さながらに、文化文明が著しく発展したと言うのも、過去を美化しているに過ぎないかも。

2回の大戦も、それほどに遠い過去ではないものでも、正確に伝わっているのか疑問。とりわけ、明治維新は美化され過ぎていないか。多くの仏閣の消失には心が痛む。

で、人の運動能力に目を向けた時、今は科学的に開発された厚底シューズが主流だが、昭和の学校の体育では、薄底靴を体育用シューズとして常用した。それは、陸王のシューズ開発の様に、足袋の有効性を当時の人は見抜いていたのでしょう。

で、この足袋は、古の武術では欠かせないグッズ。足を浮かせるためにはとても使い易い。大河ドラマ「いだてん」では、足袋を使って好成績を上げている。

下の動画は、犬呼吸によってバラバラになった身体を、一斉に自然の風にのせて崩す。