古武術研究家 甲野さんの術をお手本に武術の動きを研究しています。稽古会開催中。
2018年12月26日 (水) | 編集 |

社会で生きてはいるが、「命を賭けて戦ってきた」そんな強い意志は持った事がない。

自らは、平和で最低生活が保証され、食料が不足することもなく、人としての生きざまを語るほどの経験はない。

戦後の一番良い時代だったかもしれないが、少々ぬるま湯に浸かり過ぎた感がある。これでは、今の情勢を先行き不安に思うのは当たり前。

で、古の武術では、術を解釈するに当たり、古の時代の世相や生死を分けた戦など、当時の厳しい現実を垣間見る事ができる。

人の長い戦いの歴史の中で、今は平和が持続している非常に特殊な状態であると考えている。