古武術研究家 甲野さんの術をお手本に武術の動きを研究しています。稽古会開催中。
2018年12月25日 (火) | 編集 |

魅力的な言葉「自由に生きる」。このストレス社会で窮屈に生きていると感じていれば、もっと自由に生きたいと誰もが思うでしょう。

自らも、閉じ込められるように窮屈に過ごしてきた。でも、自分の思うままに生きれば、どうしても自我が突出する。それは、ピカソの絵のようにあまりにも人間的で気が引ける。

古の武術では、自我を抑える事で、自然な動きを導くが、術で自我を消した時の爽快感に驚く。換言すれば、自我はストレスの大きな原因になっていた。

自らを追い詰め苦しめるから、カラダの動きを蝕む。極端な自我を消し自然を敬愛する古の人びとこそ憧れの自由人。