古武術研究家 甲野さんの術をお手本に武術の動きを研究しています。稽古会開催中。
2018年12月19日 (水) | 編集 |

地下鉄構内のエスカレーターは通常二列に並び、動かない人と歩いて駆け上る人が分かれる。

ここ名古屋の場合、右列が駆け上る人用だが、立ち止まる人もたまにいて渋滞する。どうも、管理者は歩かないように広報しているからでしょう。

右列は、立ち止まらない人が使う資格があるような暗黙のルールは、長年培ったもので、変更する事は容易ではない。

で、古の武術で難しいのは、長年培ってきた身体の動きを見直す事。どこが無理のある動きとなっているのか、初心の頃は全く分からないでしょう。

井桁術理から始まる様々な構造的術理を習得していくと、武術を本格的に習得できる資格がカラダに備わるしょう。