古武術研究家 甲野さんの術をお手本に武術の動きを研究しています。稽古会開催中。
2018年11月27日 (火) | 編集 |

寝起きが悪いと夜まで運に見放されている、何かに取り憑かれているような場違いの雰囲気など、見えないものを感じる事はよくある。

人の感情や思いは目に見えないが、どこか人にうったえるチカラがあるのでしょう。五感を研ぎ澄ませとると、感度が高くなりそう。

でも、五感の研ぎ澄ませ方に問題があって、普通はアンバランスだから、ほとんど意味がない。

古の武術では、自然の間にいるような内観で、五感のバランスを取る。不思議なことに、意識もしない箇所からの動きが覚醒されて大きな力を生む。

運動理論も何もない、ただ動きが拓かれる。積み重ねてきた練習を全て捨て去るほどに。