古武術研究家 甲野さんの術をお手本に武術の動きを研究しています。稽古会開催中。
2018年11月12日 (月) | 編集 |

フェアな精神、フェアなプレーと、言葉では言えるものの、現実の社会では消えかかっていると思う。ほとんど死語になっているかも。

仕事ではコネクションや学歴も重視され、大学入試やゆるキャラ投票、一部のスポーツさえもその例外ではないでしょう。

良い悪いは別として、競争社会の性と言えるかも。

で、古の武術では、その講習会の際、力に自身のありそうな人に技が掛かるものか必ず試してみる。

相手も力一杯向かいこちらは技術で応戦する。当にフェアにぶつかり合う。ここから、術の改良が模索される。