古武術研究家 甲野さんの術を研究しています。稽古会開催中。
2018年11月06日 (火) | 編集 |

子どもをあやすのに拍手のように手を叩いたり、ペットの写真撮影にカメラに気を引かせるためにパンパンと手を合わせる。。

どれも幸せな気分になるが、他にと言えば、あまり拍手する機会はない。そんな幸せと思える場面が少なくなっているのかも。

で、拍手は音とともに力が発散していくが、これが古の術となる。

相手との狭間で手を叩いて、パンパンといった音がエネルギーとして散っていく様子に耳を傾け、その「幸せエネルギー」を吸収するような内観を使う。

相手には、唐突に大きな力が伝わり崩れる。
当に空間のマジック!