古武術研究家 甲野さんの術を研究しています。稽古会開催中。
2018年10月09日 (火) | 編集 |

自分を大切に思うのは当たり前。

でも、度が過ぎると、他人への想いやりに欠け、ワガママを通してしまう。

適度に相手との関係性に気を配りながら暮らしていかないと、社会性が身に付かない。

で、古の武術においても、自身が傷つか無いようにと、相手を払ったり打ったりしているだけでは、なかなか上達しない。

自身の殻を払いのけて、相手との関係性を重視しなければならない。

例えば、自分と相手との僅かな空間に、大きな音とともにパーッと爆発して、その音の余韻を聞き分けながら動くと、自然な動きが導き出される。