古武術研究家 甲野さんの術を研究しています。稽古会開催中。
2018年10月03日 (水) | 編集 |

仕事や勉強、スポーツや趣味に至るまで、成功するためとか、一位を取るためとかの目標を掲げさせられる。

目標設定は、ある程度実現可能なものの方が良いが、これが社会の美徳になっているから、多くの場合、設定する側で無茶なものを掲げられる。

ほとんどの人は成功しなかったり、二位以下になり、ストレスが溜まる。

で、古の武術の場合も同様で、簡単には目標は達成できない。目標は古の達人の動きだから。

無理と分かっているから、ストレスが溜まるように思われるが、無理に練習をこなしている訳ではなく、爽快感が残る。

この違いは、目標で人は動くのでは無く、自発性がいかに大事かと言う事でしょう。