古武術研究家 甲野さんの術を研究しています。稽古会開催中。
2018年10月01日 (月) | 編集 |

時に、自らが歩んできた道を懐かしく振り返る。多分、今後もその道のりから逸れないように生きる。

でも、年齢に応じて風貌は変わり、思考回路も相当にバージョンが変わったから、過去の自分は全く別人に映る。

どうも、単純に同一化させて記憶を整理させたい脳の仕業のように思う。

で、古の武術のように、身体の感性だけで捉えると、我が道は消え、過去や未来にとらわれる事から解放される。

ちょっと怖い気がするが、こうすることで、いつも使っている意識を消し、無意識を発動させる。