古武術研究家 甲野さんの術を研究しています。稽古会開催中。
2018年09月29日 (土) | 編集 |

動物や植物には多くの種類があって、その生まれ付いた特徴を活かしながら精一杯生きている。

でも、犬や猫も同じ種類だからと言って、細かな個性はバラエティに富む。性格が結構違うのだ。

で、人もその個性は違うものの、本来の個性をそれぞれが伸ばしきれているとは限らない。知らず知らずに捻じ曲げられている。

例えば、古の武術が求める自然の動きは、生れつきの形で、一番美しいはずだが、社会生活上、妙なカラダの動かし方を強いられている。

参考になるのは、赤ん坊の動きや四足動物の動きで、彼らの動きを見ていると、自らの問題点が見えてくる。

それらを一つひとつ解いていくのが、カラダの調整法。