古武術研究家 甲野さんの術を研究しています。稽古会開催中。
2018年09月17日 (月) | 編集 |

人はそれぞれに個性があるが、あまりにも偏った考え方は、時に他人だけでなく、自身にもストレスを与えるでしょう。

でも、実際にどれが自身を歪ませている思い込みなのか、自分では判断出来ない。

だから、ある程度の歪みは、人生に彩りを与えると肯定的に捉えるしかない。

で、古の武術では、この人の歪みを利用する。

思考重視の現代人は、 誰しも心と身体に大きなズレが生じているので、その歪みに向かって崩す。

つまり、外見上の身体は殻のようなもので、少し歪んだズレた状態にある真の身体同士で崩しを掛ければ良い。