古武術研究家 甲野さんの術を研究しています。稽古会開催中。
2018年09月15日 (土) | 編集 |

いろいろな局面に向かい合う時、他からアドバイスを求めたり、頼るのはやむを得ないが、結局、自らの災いは自身で解決する他ないでしょう。

助けてくれるものなんてないと思って、自らが強く決断すれば、誰にも責任を転嫁しないのだが…。

で、古の武術では、一貫して「自分の身は自分で守れ」。

練習では、危険な局面を想定して術を捻り出すが、それは危険であればある程、有効な術が生まれる。

いわゆる生命力のような無意識な自分が、いつもの自分を助けてくれる、そんな不思議な力が働く。