古武術研究家 甲野さんの術を研究しています。稽古会開催中。
2018年09月12日 (水) | 編集 |

楽しいことをやっている時、大勢でいる時は忘れてしまうが、一人になると必ず顔を出すのが孤独感。

人の奥深く底の底には、いつも寂しさが残っている。

で、武術においても、相手と向かい合う時には、不安や孤独感に苛まれる。

そこで助けてくれるのが、自分の底力。つまり、文字通り、人の底の部分、つまり腰の効いた力。

この力は、無意識に発動するから、使い過ぎて痛めたりするが、腰の部分をひとまとめに使うからよく故障する。

内観上、細かく割って使う事が重要と考えている。