古武術研究家 甲野さんの術を研究しています。稽古会開催中。
2018年08月27日 (月) | 編集 |

多くの知識や情報は、誰もが共有できるから、皆同じような発言をする。

なかには、独自の感性を活かして行動できる人もいる。

感性は、自分で考える事を促す重要な気質だが、磨くのはとても難しいと思う。

で、古の武術では、自然と感性が磨かれていく。それは、身体の感覚を常に見ているから。やはり、思考だけで磨くのは自ずと限界がある。

動きに制約を加える事で、内部感覚を蘇えらせ、無意識レベルにアクセスする。

たとえ小さなカラダでも、中は力が溢れて大きく広がっている。