古武術研究家 甲野さんの術を研究しています。稽古会開催中。
2018年08月23日 (木) | 編集 |

知識や経験で築いてきたものは大きい。社会では、それが人の度量となり、糧を生む。

でも、全ての積む重ねが役立っているようには思えない。しかも、一旦おかしてしまった負の行為は、拭い去れず、ずっと影響を与える。

で、武術も、今までの積み重ねが良かったと言えば、疑わしき所が多々ある。

一旦、全部忘れれば、癖がすべて取り去られ、自然な動きだけが残る。

古の武術は、いわゆるゼロのカラダが出発点と考えている。