古武術研究家 甲野さんの術を研究しています。稽古会開催中。
2018年08月18日 (土) | 編集 |

いろいろとチャレンジしたい事があっても、いざとなると尻込みしたりする。

これは、波風立たないような生活に慣れているからしれない。

恐れや不安といった意識は、自身の動きにブレーキを掛けるよう。

武術も同じように、過剰にリスクを感じることは、相手となる敵に味方するようなもの。

自身を味方に付けるには、無意識レベルで動かなければならない。

練習とは、この辺りの動きを習得する事にあると思う。

これは繰り返しの練習ではなく、咄嗟に臨機応変な対応がいかに取れるかという動きにつながってくると思う。