古武術研究家 甲野さんの術を研究しています。稽古会開催中。
2018年08月15日 (水) | 編集 |

スポーツ、武道では、相手と互いに向き合い、フェアにぶつかるスピリットを持つ。その中で、勝敗を競う事が重要と説く。

力を存分に出し合い、決められたルールのもとで一種の調和を図っていると思う。

で、古の武術は、現代のようなフェアな感覚は無い。

そもそも、相手を真正面から見てはダメで、どこかそらしながら観察する。

相手の真の姿をとらえて、それに向かうが、その見極めは、武術の重要な要素。