古武術研究家 甲野さんの術を研究しています。稽古会開催中。
2018年08月07日 (火) | 編集 |
美術展ブームもかなり定着した感があるが、いろいろと絵画を見ていると、芸術家は大衆とは随分に目線が違うことが分かる。

とくに抽象画は、内面を表しているようで、怖さが迫ってくる。

こんな目に慣れてくると、今まで接していた人の顔付きや自分の姿さえも、異様に見えてくる。

で、最新術理では、この異様な姿を見ながら行うと、一種のゾーンに入った無意識化の動きなのか、動きそのものの質が大きく変わる。

今までの術理とはまるで違う効き方で、相手の姿だけではなく、自分も変貌すると、効果は倍増する。

最新術理「映観法ほのか」に近い動きと考えている。