古武術研究家 甲野さんの術をお手本に武術の動きを研究しています。稽古会開催中。
2019年07月18日 (木) | 編集 |

ズーッと努力してきたのに報われないことが、何と多いことか。こんなことなら早くやめておけばよかったと後悔する。

この時間と労力を無駄とは考えたくないが、やめることで、新たな気付きも生まれ易いと思う。

で、古の武術も、そんな後悔する事が多いが、最近では力の抜き方に早く気付けば良かったと思う。

気のようなエネルギーを間に発生させる事で、少し道が開けてきた。ハングリーやハンモックを使ったモヤモヤ感に加えて、皮膚で呼吸しているように使う。

この場合、呼吸の息は相手との間で吸気する事が重要。

動画は、柔道的に正面から掴まれた時の対応
jz