古武術研究家 甲野さんの術をお手本に武術の動きを研究しています。稽古会開催中。
2019年07月10日 (水) | 編集 |

残念な生き物、残念な夫、残念な手相など、今世には残念シリーズが溢れている。実際に、残念なことが多いからでしょう。

筆者の場合は、合気道や甲野武術を20年以上研究して入るが、「気」の概念は曖昧でよく分からないから、比較的否定的な立場を取っていた。

そんな残念な扱いをしていた「気」が、最近では、人が変わったように「気」の説明を躊躇なくしている。実際にはどういうエネルギーなのかのやはり曖昧だが、人に伝えるには便利なツール。

動画は、気と眠りの合気上げ 。未だ力の弱い気に、身体に眠りかけの状態を作ることで、重みを加える。さらに眠りによって、無意識の動きを引き出す術。