古武術研究家 甲野さんの術をお手本に武術の動きを研究しています。稽古会開催中。
2019年07月01日 (月) | 編集 |

一所懸命努力してきた、我慢してやり続けた、努力を重ねたなど、成功を求める姿勢が社会では評価される。

社長成功談のようなテレビ番組がある程だから、何もやらない姿勢は、マイナスの評価が下される他ない。

でも、古の武術に関しては、一旦蓄積された技術や思い込みを捨て去る事で、新しい道を模索する。

言うのは簡単だが、どうしても筋肉的な力で対抗してしまう。もう、通常の意識では払拭出来ないので無意識的な領域の動きに頼るのがコツ。

動画は、甲野さんの術理で後方下りの影観法。本会でも同じような考え方で以前より練習していたもので、意識は後ろに向かうつもりでいる。