古武術研究家 甲野さんの術をお手本に武術の動きを研究しています。稽古会開催中。
2019年06月15日 (土) | 編集 |


眠りにつこうとした時や、夢から覚めた瞬間のボヤッとした状態は、毎日経験しているから、別に気にかけたことは無い。


でも、現実と夢との交差点であり、意識と無意識の狭間でもあるこれらの状態は、日に二度程度生じる不思議な世界。


この状態を作り出して、力を得ようとするのが、本会の今の気の概念。


フーッと身体全体が粒子のように浮き上がるから、居着きや初動が消える。難しいのは、力の伝え方で、意図的に力を出そうとすると、筋肉的な意識の力が邪魔をする。


ゾーントリガーは、微笑みや空腹感だが、後者の方が圧倒的に力が強い。


動画は、ハングリーパワーを使った斬り込み入り身