古武術研究家 甲野さんの術をお手本に武術の動きを研究しています。稽古会開催中。
2019年06月12日 (水) | 編集 |


梅雨に入ったこともあって、雨の日や晴れの日が交互にやってくる。で、出勤前に必ず迷うことは、半袖か長袖かどちらを着ていくのか。


人は、進化の過程で体毛が薄くなったから、外の気温の変化に身体が敏感に反応する。だから、エアコンは別として、着衣で温度調整する他ない。


でも、周りを見ると、いつも固定した服装が多い。社会性が、身体感覚を鈍らせるはずだ。


で、身体を追求する武術も、周りの温度、風、色彩に影響を受けるはずだが、これが案外なおざりにされている。


最新術理の気のような空腹感は、周りの風景をも巻き込んで、身体の状況が変化する。従来の狭義の内観とは一線を画す術理と考えている。


下の動画は、ハングリーバワーを使った柔道的な投げ技