古武術研究家 甲野さんの術をお手本に武術の動きを研究しています。稽古会開催中。
2019年05月21日 (火) | 編集 |

先日、郊外の映画館へ出向いたが、10室ほどの会場があって、いろいろなタイトルの映画を上映している。多くの人のさまざまな嗜好に応えている。

また、ジムとかも併設されている様で、これも内容がいろいろと選べると思う。インナーマッスル、体幹、脚など、鍛えたいところは人によって様々。

で、古の武術も体幹のトレーニングは必要だが、全体のバランスが重要で、そこが強いばかりでは困る。

とりわけ、武道では、体幹がしっかりしていると軸がぶれずに良いとされるが、状況に応じて使い分けるものと考えている。

体幹を細かく割って対流させ、ほとんど力がそこから出ない様にすると、いろいろな技が掛かり易くなる。

例えば、下の動画は、体幹を使わない呼吸投げ。柔道の投げにも効くから用途が広い。