古武術研究家 甲野さんの術をお手本に武術の動きを研究しています。稽古会開催中。
2019年05月19日 (日) | 編集 |


令和になり浮かれているのはもう終えて、この先どうなるのか真剣に議論すべきでしょう。簡単に結論が出るものではないが、分からない感触は大切にすべきで諦めては意味がない。


ただ、愚痴を言ったり、人のせいにばかりしていては、不安を生むだけ。ひどいと、攻撃性が表層化する。


で、古の武術も、その術理は一見すると、矛盾だらけで、分からない事が多い。それを一歩づつ乗り越えていくから、成長がある。


続ける人は少ないが、諦めず、その無意識に直接訴えるような面白さが、新しい知恵の扉を開く。


下の動画は、太刀獲りで、意識で動いては初動が遅れる。無意識に働きかけて、知らないうちに避けていた感じにする。