古武術研究家 甲野さんの術をお手本に武術の動きを研究しています。稽古会開催中。
2019年04月30日 (火) | 編集 |

出来るだけ多くの情報を集め、そこから客観的に物事を見つめる。そんなやり方が、目指す方向を誤らせない最良の手法と考えていた、若い頃の自分。

それは、全て幻想であり、主観的な意識がそうさせていただけ。世の中の流れや情報を巧みに操る人達の存在は、歴史上明らかになっているはずなのに、今も現実に存在していて、上手く利用されている。

それらの呪縛を解き放つには、引きこもりの生活を送る他ない。ただ、一筋の光明は、「不都合な真実」を、多くの批判にさらされながらも唱え続けている元副大統領ゴア氏やほとんど忘れ去られてしまった山崎弁栄上人などの活動。

で、古の武術の自らの探求は、現実逃避の不都合な自分の隠れ蓑になっている、その一方で、物事の本質を見極める修練の場でもある。