古武術研究家 甲野さんの術をお手本に武術の動きを研究しています。稽古会開催中。
2019年03月25日 (月) | 編集 |

NHKでシリーズで放送された「人間ってナンダ?超AI入門」が面白い。

人は動物ではあるという分類が一般的だが、AIの一部でもあるとする考え方には驚いた。確かに脳の一部の機能が驚異的に優れたAI側からすれば、そう見立てられても不思議ではない。これは、既に人を見下しているから恐ろしい。

そもそも人は自然の成分から全て出来上がっているが、今の社会は、それを意識させないよう、させないようとする方向に向いている。人の個性は、AIロボットと何ら変わらないような個性になってしまう。

で、古の武術では、自然そのものを感じようと身体を駆使するから、社会が求める方向性とは全くの逆。

だから、武術は将来消えて無くなるでしょう。でも、自然そのものの地球に住みながら、それから逸脱しようとする社会も、崩壊の危機に直面すると思う。

下の動画は、相手の力を吸収してそのまま返して崩す術。難しい術では無く、生身のカラダを駆使すればOK。筋トレで極端に硬くなった筋肉を使ったり、AIのような理論思考では論外となる術。