古武術研究家 甲野さんの術をお手本に武術の動きを研究しています。稽古会開催中。
2019年03月13日 (水) | 編集 |

最近は、ここ名古屋も高齢者が多くて、電車の優先席も取り合い状態が時にある。席を譲るのは別に構わないが、当然のように要求する輩もいるご時世。

でも、赤ちゃんに譲るのはすごく自然なシチュエーションに映る。きっと、その場を明るく照らしてくれる赤ちゃんの生命エネルギーが成せる技でしょう。

で、古の武術も、赤ちゃんトレーニングを行うが、一般的な体幹を鍛えるものとは少し違っていて、生命エネルギーを感じて大きな力を出す事が目的。

実はこれ、古の達人を輩出した無住心剣術の伝書にもしっかりと書かれていてビックリ。

「生まれついたままの純真な赤子の心でもって、種々の分別を離れ、ただ刀を引き上げて、自然と感ずる所、落ちるべき所へ刀を落とすだけ…」と。

笑う程でもない笑みと、自我が未だない透明な天心さが術に変貌する