古武術研究家 甲野さんの術をお手本に武術の動きを研究しています。稽古会開催中。
2019年03月01日 (金) | 編集 |


NHK朝ドラをよく見るが、最近は赤ちゃんも登場して良い雰囲気を出している。時にはミスキャストと思われる役者さんもいるようだが、どんな赤ちゃんも違和感なくスクリーンの世界に入り込む。


お母さん役も、違和感なく演技に溶け込めるようで、赤ちゃんの無防備ではあるが、力強い生命力は、全てを包み込んでしまう。


で、この赤ちゃんパワーは古の術になる。赤ちゃんの悲しいからではなく、嬉しいからでもないあの幸福そうな笑み、それを外へ振り撒けば、異質な大きな力が出る。


これが本当の赤ちゃんパワーで、このように説明しても全く理解しようとしないのが主に男性で、言葉だけで拒絶。女性はこちらの説明以上に、カラダで理解できるようで、すぐに術が使える。いくつか講習会を開催しているが、一様な経験値。


下の動画は、つばぜりで片手で握った木刀を少し落とすだけで相手を崩す術。呼吸力を使っている。宮本武蔵の二刀流では、多分こんなことは簡単にやってのけたでしょう。でなければ、二刀流は成立しない。