古武術研究家 甲野さんの術をお手本に武術の動きを研究しています。稽古会開催中。
2019年02月22日 (金) | 編集 |

えらく振る舞う人、威張り散らす人、マウンティングな言動など、日々ウンザリするほど出会う。そこに上手く入り込むのが処世術。

でも、一旦そのグループに所属したからといって、手柄は取られるは、窮地には逃げられるは、そんな時の対応も心得ていた方が良いでしょう。

自信ありげに振る舞う人に皆が盲目的に従うのは、歴史が物語る。人は、二足歩行だから、常に不安定な気分にあると唱える説もあるほど、不安が渦巻いている。

で、古の武術も、これを習得したから、必ず勝てるとか、自信が持てるとか、一般にありそうなPRはしない。人である以上、それは無理だから。

それでも、階段状に上達していくから、前の自分よりは確実に強くなる。その過程が面白くてしかたがない。

下の動画は、懐かしい術「垂直落下と離陸」を利用してサッカーディフェンス を躱す。これ以降、浮木の腿や胸核ビーム、水面歩きなどに術はグレードアップしていく。