古武術研究家 甲野さんの術をお手本に武術の動きを研究しています。稽古会開催中。
2019年02月07日 (木) | 編集 |


八方美人は徳である。本人にしてみれば、相当にストレスを抱えているかもしれないが、皆の当たりが良いのは、今の社会を生き抜く知恵でもある。


一方で、人見知りがひどくて、意地が悪くあなたを尊敬してくれない人が周りに多いと悲惨。出来るだけ、そういう人から離れると良いが、仕事上の付き合いでは無理。


解決の道は、自らを癒す手法を考えた方が良さそう。最近、お一人様対応のサービスが流行っているのはこんな事情からでしょう。


で、古の武術では、皆で同じ動きを繰り返し練習する体系を取っていない。段位がないから、上下の気兼ねも不要。一人づつが、自分の身体にじっくりと向き合いながら、工夫をする。


それなりの情熱がないと続かないが、お一人様向けの武術としては打ってつけ。


下の動画は、一人稽古が可能な抜刀術。脱力が進むと、重い太刀も随分と軽く操作出来る。最近では呼吸による脱力法が見つかり試している。普通の呼吸では、呼吸に従って身体の各所が繋がってしまうが、犬が匂いを嗅ぎながら探し当てる、そんな呼吸がカラダの癒着を解く。