古武術研究家 甲野さんの術を研究しています。稽古会開催中。
2018年11月09日 (金) | 編集 |

「本当に出来るだろうか?」「上手く事が運ぶだろうか?」などと、先の事をアレコレ心配するのは当たり前。

でも、そんな時に限り、過去の失敗した苦い経験が脳裏によみがえる。こんな状態では、新しい発想や企画に尻込みしてしまう。

このような弱気を防ぐために、海外企業では、積極的にマインドフルネスを取り入れているとか。

で、武術も、相手と対した時に「負けるのではないか」とドキドキするが、武術特有の冥想状態が不安を払拭させる。

冥想、内観、生命力、無意識、火事場の馬鹿力、フロー状態といった、すぐれた術理に欠かせないものは、全てが繋がっていると考えている。