古武術研究家 甲野さんの術を研究しています。稽古会開催中。
2018年11月08日 (木) | 編集 |

過去に囚われたり、なかなか踏む出せない事は多い。人はそれ程にリスクを冒さない。

でも、今までの自分に決別すには、従前の経験やスキルなど全てがリセットされる事が重要。

例えば、サナギからでは想像もつかない美しい外見の蝶に変貌するには、カラダ中の中身全部が入れ替わるほどの行程が必要でしょう。

で、古の武術も、自身を異質な動きに変容させるには、カラダの中身、つまり内感上の動き全てがリセットされなければならない。

最新の術理は、当にそんな感じで、骨構造とか、ボディマッピングとかそんな過去の殻を破り、内感上で外界との境界線をぼかしていく。