古武術研究家 甲野さんの術を研究しています。稽古会開催中。
2018年10月15日 (月) | 編集 |

自由と言えば、誰もが楽しくてやりたいことが出来ることを言うものと考えている。。

でも、本来は、ある制約の中で、どれを選ぶかという選択のように思う。

このあたりを取り違えると、自由に生きることの意味合いも随分と変わってくる。何もかも自由に選ぶのは、単なるエゴの延長のよう。

で、古の武術においても、力という相手の制約を受けながらも、自由に道を選択して相手を崩す術がある。

道の選択の目安は、楽しく生きること。楽しいという感覚が続きそうな道を選ぶ。

具体的には、身体が微笑む程に、胸にゆとりの空間が出来る動きを探る。