古武術研究家 甲野さんの術を研究しています。稽古会開催中。
2018年08月09日 (木) | 編集 |

笑顔とか姿勢とか、そんな表面だけで人を見ているとみんな幸せそう。

本人たちも、多かれ少なかれ幸せと思っている人は多いはず。

でも、いつ訪れるか分からない死と隣り合わせの関係、いわゆる生と死の間のグレーゾーンでいつも生きていると考えると、ちょっとウツな気分になる。

古の武術では、そんな生死が併存する世界。生と死の微妙なズレを認識しながら、グレーゾーンで巧みに動く。

グレーゾーンとは、当にゾーンの世界となり、動きが大きく変貌する。