古武術研究家 甲野さんの術をお手本に武術の動きを研究しています。稽古会開催中。
2018年07月09日 (月) | 編集 |

「ぼーっと生きてんじゃない」と言うのが、今の流行り言葉。この脳をほとんど活性化させない生き方が良い訳がない。

でも、いろいろと考えを巡らせても及ばない場合が多く、ここで一発ひらめきが欲しいところ。

ひらめきは、頭で考えるだけではなかなか出てこない。身体全体を使わないと難しいらしい。

で、古の武術の内観は、このひらめきに近いように思う。

例えば、何か大きな穴が突然出来て吸われそうになる感覚も、ただ頭だけで考えるとイメージに過ぎない。効果は1割程度。

ここで、全身を使って成りきると、突然目の前に大きな穴が空き、その瞬間それに向かってカラダが吸われてしまう。

全身でひらめくことで、目の前の景色がひらいてくる。