古武術研究家 甲野さんの術を研究しています。稽古会開催中。
2018年04月02日 (月) | 編集 |

箱や袋を見つけると、器用に潜り込む猫。

カラダが入りきらなくても構わない。中に入った時の満足そうな表情に癒される。

箱を好む理由に諸説あるようだが、自然の少なくなった街で暮らす猫の唯一の自然回帰の場所ではないかと考えている。

草むらやゴツゴツした地面の感覚、そういった自然を求めている。

実は、これを真似すると人も自然に少し帰る事が出来る。

カラダが本能的に反応するから、驚く事に身体能力が向上する。

つまり、カラダの秘められた自然が覚醒されて、思わぬ大きな力や、動きが素早くなる。

人が収まる箱は早々にはないので、カラダの表面に草が触れるような感じで少々摩ってみたり、窮屈な姿勢でいると、普通は動かなかった深部が少し芽を出してくる。

流行りのベアフットランで身体能力を上げる理屈とよく似ている。