古武術研究家 甲野さんの術を研究しています。稽古会開催中。
2018年04月01日 (日) | 編集 |

通勤のバスでよくある風景。「この先渋滞なのでご了承ください」と運転士の声。

ふと窓越しに確かめて見ると「空いてはいないが大したことないでしょう」と思う。

こういう時に限り、渋滞している交差点をサッサと横切らず、先頭で止まるバス。

多分、この運転士は、渋滞を予測して自らそれを実行しているのでしょう。

何となく先が読める社会、少し先もクリアに分かってしまう、というかその通りに実行してしまう面白味の無い脳化社会。未来は、現在と同レベルのような味気無さ。

こんな世では何かワクワクするような事は、なかなか見つからない。

脳化社会と相反する主張は、自然を大切に、自然に触れ合うこと。

もう自然など無いと嘆く前に、自らの身体を見直す。実はココに、自然が潜んでいる。

身体の自然に触れて見ると、とりつかれたように研究したくなる。好奇心をそそる、予測不能な発見に驚く。

ヨガや太極拳に根強いファンが多い理由も、ここにあると思う。

本会では、古武術を参考にした新しいアプローチで、そんな身体の深部感覚を磨く。