古武術研究家 甲野さんの術を研究しています。稽古会開催中。
2018年07月23日 (月) | 編集 |

人同士はもちろん、動物とも心が通い会える。植物や自然そのものとも、一瞬だがそう感じる。

ただ、相手はそれほど気にしていないと、一方的に傷つけられたと勝手に思い込んでしまうのは、青春の証しのようなもの。

些細なものでも良い、心の通いあいこそが、人や動物の生命力の源と考えている。

だから、一旦この関係性が崩壊すると、エネルギーが萎んで行くように、孤立に向かう。

で、武術の最新術理では、心が通い合っているような錯覚を相手に起こさせて、躊躇したところを崩すという、手の平を返したような裏切りのテクニック。