古武術研究家 甲野さんの術を研究しています。稽古会開催中。
2018年11月21日 (水) | 編集 |

朝夕と少し寒くなってきたこの頃、冬の到来がもう目の前に。体の動きも固まってくるようで、街行く人が、丸く固まっている石ころのように映る。

でも、最近は、道端に石ころは転がっていない。石ころの自然さえも、失われつつある。

で、都会化された社会では、石ころなど取るに足らない不要物と取られるが、古の武術は、石ころのようなもの。

石ころと言えども、その色形は様々で、軽く投げてみると、上手くコントロールが取れない。まるで、人それぞれが異なる身体の癖のよう。

上手く自分の身体をコントロールする事が、術理の面白さ。