古武術研究家 甲野さんの術をお手本に武術の動きを研究しています。稽古会開催中。
2020年02月17日 (月) | 編集 |

大抵の人は、晴天の良い天気を好む。子どもの頃に戻って、はしゃぎ回る感覚になるのだろうか。反対に、曇りや雨はとにかく嫌われる。何処となく気が沈む感じになんだろうか。

晴天は、誰もが自分のカラーが出過ぎて、お互いにぶつかり合っているかの様に映る。曇天は、個性がぶつかり合うことも無く、風景に溶け込む。

そんな感覚は、とても心地良く、自らの存在が目立つ事も無く、気配が消える。それは、瞬間の出来事だが、美しさが際立ち、長い時を覚える。

古の武術も、この感覚、少しスピリチュアルな感覚こそが重要と考えている。相手がこう打ってきたから、力をこう流して体幹を移動するなどと練習していては、いつまでたっても壁が越えられない。

目に映る全ての風景を昇華して、美しく輝く瞬間を捉え、何かに操られているような感覚。ここ感覚を磨くことが新しい術理に導くでしょう。

2020年02月16日 (日) | 編集 |

全く嬉しくない話題に、ここ名古屋がまた取り上げられた。コロナウイルス感染者が、セントレアまで乗車した特急列車の時間が公開された。ミューは、すべて指定席で、かつ大きな荷物を運び易いように、割とゆったりした乗車席の配置となってはいるものの、1時間程の密室は、辛いでしょう。

他のアジア系の旅行者は若者も多いが、日本は海外旅行に行ける程、金銭的に余裕のあるのは、高齢者。日本は若者に金銭的な余裕は無い。

その割に、名古屋では敬老パスとか言って、所得制限無しで公共機関がどこまでも乗り放題なのが名古屋老人の甘やかし政治。その他、福祉施策も充実しているから、当人たちはマウンティングな態度と自分たちのこと以外は税金の無駄と高らかに威張る。

だから、名古屋の昼間は老人ばかりで、若い店員さんに怒鳴るクレームの嵐。公営のスポーツセンターでなぜ駐車場が無料でないのか、コンビニではあんたの店では客が来ないとか、実際に見聞きした多くの暴言。

古の武術は、弱い者が少しでも住み易い様に術を教えているが、感謝の無い人には教えないという方針は、10年間続けている私の裏バージョン。

2020年02月15日 (土) | 編集 |

ここ名古屋にも、コロナウイルスの患者が見つかった。この分だと、既に日本中にウイルスが点在するでしょう。少し前の豚コレラでは、殺傷を繰り返してきたが、その人間の身勝手な行動が、事態をさらに悪化させてしまった。

オリンピックを控えて、経済効果の夢を見てきた人々は、どういう行動に出るだろうか。

こんな時に、花見とか不適切なヤジとかを問題にする野党やマスコミ。政治家とか偉ぶる人は、適当に反論ばかりして、どれだけ無駄な時間と経費を作っているのか。

負けるのが大嫌いな上に立つものの無知ぶり。船の乗員や医療関係者の誠実な行動を少しでも賛美する記事が書けないのか。

古の術理の目の覚める様な術理は、偉ぶるところからは絶対に出ない。


2020年02月13日 (木) | 編集 |


批判、とくに他人の批判はだれでも好きでしょう。矛先が自らに向き出すと、どう評価されているのか気になって仕方がない。


これ、今の国会、マスコミ、SNSなどに当てはまる。でも、中身が無い。つまり、何も考えずに批判に飛びつくから、その本質を見ようともしない。思考停止状態だから、扇動されやすいのは歴史が語る。


先日、サカナ君がトレードマークの帽子を被って国会で海の自然を語った。記事は帽子のことばかり。海の自然について、どこの専門家よりも実に分かり易く熱く語っているが、あまり紹介されないのは残念。


古の武術は、批判や評価を受ける程有名では無いが、それでも練習者が少ないのは、低評価なのでしょう。


2020年02月11日 (火) | 編集 |

言葉は対話のために有るとばかりに、人と喋っても何かしらおかしい。テレビばかり見ていると、ドラマの脚本のように、相手とキャッチボールするのが当然と思ってしまうが、現実には片道キップ。

別に、相手が悪いのではなく、自分がいつも小難しいことを喋るので、嫌われていているようだ。相づちをしてもらえば貰うほど、意味が伝わっていないと思う。

言葉は、自らの感情をはけ口のように、一方通行で使うのが、今の時代でしょう。

で、古の武術でも、対話のような練習ばかりしていると、現実には動きがフリーズしてしまう。武術は、体操ではない。。

現実にあってはならないが、練習の様に相手の出方を待つような動きでは、空きが出て一撃でやられてしまう。こちらも、一撃できめたいが、コレが相当に難しい。